2011年03月15日

Google、避難所名簿共有サービス開始

東日本大震災の支援のために、
Googleが避難所名簿共有サービスを立ち上げました。

Googleが立ち上げた避難所名簿共有サイトで、
どの避難所に誰がいるかを確認することができます。
ケータイカメラで撮ったモノをみんなでまとめているアルバムです。

携帯電話にGPS機能が付いている場合、
Picasa上で地図と一緒に表示することが可能だそうです。
こんな感じ。
google.jpg
使い方

@まず名簿(手書きも可)の写真を携帯電話のカメラでとってください。
(お手持ちの携帯にGPS機能が付いている場合、位置情報を添付してくださると、
Picasa上で地図と一緒に表示することができます。)

Aメールの件名に「避難所名」を設定してください。
件名に入力した避難所名が、写真共有サービス Picasa 上で
自動的に画像の説明に入力されます。

Bメールに添付して、tohoku.anpi.google@picasaweb.com まで送ってください。
自動的に Picasa ウェブアルバムにアップロードされます。
複数の画像を同時にお送りいただいても大丈夫です。
(下記 QR コードからもメールアドレスを取得できます)

googlechart.png

C送信していただいた画像は、
Picasa ウェブアルバム(短縮URL: goo.gl/ganbare)でご確認いただけます。


やるじゃん、google!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。